タグ:家 ( 48 ) タグの人気記事



 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

excite メンテナンス終了

投稿する画像が多すぎるせいか、ブログが表示されるのに時間がかかっていますが、とりあえず、エキサイトのメンテナンスも終了し、少し見やすくなったかな?

家の建替えの方は、順調に進んでいて、ローンの方もどうにか目途がついてきました。
前回の打合わせの際、(朝の10時から、夕方3時まで) メーカーさんが
お昼にお寿司を用意してくれました^^ 
c0025852_13243629.gif
ひとりで食べるのは、なんだか申し訳ないような・・・
でも、美味しかったです(∩。∩)ゞ
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-06-14 13:26 | 美味しいもの

家の契約


昨日、契約書にサイン、捺印してきました。

大きな買い物なので、ローンの返済を考えると、
思っていたより手放しで喜べない・・・
それが今の正直な実感です(笑)ゞ

詳しくは、家の建て替えブログ ⇒ 「シンプル×シック」をご覧下さい。
c0025852_1523724.gif

[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-05-25 19:59 | ★理想の家

バラ

c0025852_9434581.gifもし家を建替えるとしたら、
この小さな花壇のバラも
もぉ見おさめかもしれない(; _ ;)

予定では、この花壇の位置に
玄関がきて、その横に1坪程度の
中庭を作ろうと思うのだが
木(樹木)を1本真ん中に
置きたいから、
お花はせいぜい鉢植えを
ならべる程度に・・・

まるで何年も美容院に行っていない、
ボサボサ髪のように
放ったらかされて、手入れも
何もしていないのに
1年中咲いてくれる 健気なバラさん・・・

雪の降る寒い日に咲いた真っ赤なバラに(←クリックすると昨年1月、雪の日の記事にジャンプします)
どれだけ元気づけられ、癒されたことか・・・

設計士さんに相談して、どうにか家の敷地のどこか片隅にでも残すことができたらいいのだけれど・・・むずかしいのかなぁ?

c0025852_9555690.gif
せめてブログにだけでもその姿を残してあげたくて・・・


                   接 写
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-05-15 10:04 | 美味しいもの

            キッチン

14日(土)、家の打ち合わせに行ってきました。

c0025852_1038494.gif

私がつけたいなぁ~と思っている、トーヨーキッチンのグランドベイ・イノです^^

キッチンをこれにしようと思い立ってから、家のイメージが
かなり変化してきました。
以前は、‘プロバンス風’だったり、‘チューダー様式’のヨーロッパの家並みをイメージした感じだったのですが、
キッチンをコレ↑ ↑ ↑にしよう、と決めてからは
ガラリと変わってしまいました^^ゞ

テーマは “シンプル・モダン”
※家建替え専用ブログ 『シンプル×シック』 を開設しました。
 よかったら帰りに寄ってみてね Goε=ε=┏( 〃^_^)┛

設計士さんには事前に話していたのですが、寝耳に水の主人は
さすがに困惑し、どんなイメージなのか想像すら出来ない様子でした(笑)

‘流行’に流される気はないのですが、この新しく出来たグランドベイ・イノは、機能性も優れていて、人間工学に基づいた135度の角度が、動線を0にしているんです。つまり、あっちこっちに動かなくても、すべての作業がこの135度の角度の範囲内でまかなえる、そんな感じで、
‘ものぐさ’な私σ(^_^)には、もってこいの商品だと思うんです(笑)

ショールームにも行って実物も見てきたのですが、実物を見て余計に「これにしよう!」と思ってしまいました。正直、実物を見たら、他にいいなぁ~と思っていた他社の商品、ヤマハやトステム、INAXなどが目に入らなくなってしまった程、惚れこんでしまいました^^ゞ

実際に、このキッチンを入れるとしたら、洗練されたデザインに似合うだけのセンスを身につけなくてはいけないし、住む人がついていけるのか(笑)多々不安もありますが、目指す山が高ければ高いほど、達成感も大きいと思うので・・・

何かの雑誌に、
“家は、その人の望む通り出来るが、望んだだけの家にしかならない”と。
だから出来るだけ‘望み’は高く持ちたいと思いますp(⌒v⌒)q。
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-04-16 11:02 | ★理想の家

『さらに「いい家」を求めて』

以前にも取り上げた 久保田紀子著の『さらに「いい家」を求めて』より引用

「構造」「断熱の方法」「依頼先」
どれか1つでも選択を間違えたら
絶対に「いい家」にたどり着けない


人は求めた通りの家を
        手に入れることができるし、
求めた通りの家しか
        手に入れることができない。


住み心地のいい家では、読書が楽しくなることを知らされた。

信頼できる造り手にめぐり会えて、
納得できる工法と費用で
家を建てることができた人は幸せだと思う。


[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-01-29 17:26 | ★オウチ語録

床暖房の家

一旦は“リフォーム”に傾いた、我が家の建替えプロジェクトも
水面下、リフォームと同時進行で、“建替え案”も密かに動いていました。

今 検討しているのが、全館 床暖房の家 

ブログに記事を書くと、またダメになりそうな気がして(f^^;)
なかなか投稿する勇気がなかったのですが、少し矛先が見えてきたので
ちょっと紹介してみようかな~と思います^^ゞ

今までずっと“全館空調”にこだわっていた私、ここで一旦
“全館空調”を全部リセットしてみました。
(全館空調を前提に、見積もりを取ったHM
 ⇒三井ホーム、東急ホーム、三菱地所ホーム)

でも 温度のバリアフリー に対してはこだわっていて。

実際には、2x4(ツーバイフォー)などの建物や、現在の新築住宅は
高気密、高断熱で、外の熱が家の中に伝わりにくかったり、家の中の熱が
外に逃げないようになっているので、大抵 エアコンの冷暖房でも快適に
過ごせるようになっていると思うんです。
それでも、私自身どうしてもエアコンが苦手で、いかにエアコンを使わず、
冬場、快適に家の中で過ごせるか、そればかり考えていました。

図書館でたまたま読んだ雑誌「美しい部屋」で、この床暖房の家に
出会い、昨年暮れに、立川の展示場へ無理矢理 主人を引きずって
モデルハウス見学に行ってきました。

普通の床暖房と一緒なのですが、基本的には、家の土台>基礎全体
床暖を設置します。
なので、玄関からトイレまで 家全体が床暖房の上に建っている、といった
感じです。 そして暖かい空気は上へ上へと上がっていくので、その
1階の床暖の熱が2階まで暖めてくれるという仕組み・・・

1番のポイントは、朝と夕 2時間ずつ 床暖の電源を入れるだけ(1日4時間)で
昼間や夜間は、スイッチを切ったまま、家の中がずっと暖かいそうです。

“全館空調”は、1日中、1年中、空調したままなのですが、この床暖房なら
朝夕4時間のみ。

昼間、主人や娘が出かけている間、
私1人の為 (じゃなくて、ミーちゃんやコロンの為)に 
冷房や暖房をつけておくのって、なんとなくもったいない気がしていたんです。
冷房はまだガマン出来るけど、暖房はどうしてもガマン出来ず、
今も、ガンガン 石油ストーブをつけています。

でも、床暖の家にしたら、昼間は一切 暖房機をつけなくてもいいんです。

私の希望する “オープンプランニング” (部屋の仕切りをなくす)ならではの
画期的な暖房方法なんじゃないかと思っています。

何より、今回は、主人もかなり “乗り気”になっているんです^^ゞ

c0025852_1085686.gifいつまたリフォームに変わるかわからないし、母の入院で、正直 「家の建替え」自体 どうなるかわからないけど、家を快適にして、新しい家で、ばぁば(母)にも ゆったり まったり 老後を気持ちよく過ごしてもらいたいと思うんです。 
病気は“気持ちの病”ですからね、
「イイ家」 「健康な家」に住めば、人にもきっと良い影響を与えてくれるだろうと、願っています。
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-01-26 09:50 | ★理想の家

『さらに「いい家」を求めて』 久保田紀子著

c0025852_10103018.gif
帯の裏には、

「いい家」が欲しい。と願うなら、男が書いた10冊よりも
この一冊の方が、はるかに得るものが大きい!!
<ベストセラー「いい家が欲しい。」の著者 松井修三>
 とある。

この本の著者は、私と同年代で、全く同じ年に結婚している。
ご主人を早くに亡くされ、女手一つで、2人のお子さんを育て、
家を建替えられた。並大抵の苦労ではなかったはず。。。
ご自分達の家を建てられた後、妹さんに頼まれ、
さらに、「いい家」 を研究されている。

読んでいる間中、終始 うなずきっぱなしだった。
まるで今の私の気持ちを代弁してくれているようで、共感し、何の抵抗なく
一気に読んでしまった。たぶん、あと2~3回は読み返すでしょう(笑)

この本にめぐり会えたのは、、いろいろな“偶然”が絡んでいて、
それらは、きっと

偶然 じゃなく 必然! だと思ってしまうのだが、

♪・・めぐり会えたのは、きっと 偶然じゃない~よ♪ 
       (「世界中の誰よりきっと」中山美穂・WANDS) 
と、呑気に歌っている場合じゃなくて(f^^)
たぶん、今後の家の建替え(リフォーム?)に 大きな影響を及ぼすであろう1冊であることだけは、確かです。

p.s. 最近コメントしずらい記事ばかりでごめんなさい(*^┰^*)ゞ
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-13 10:33 | ★理想の家

もっとワガママに、もっと自由に…

我が“家”は築19年の建売で、当時バブル全盛の頃(バブル崩壊の一歩手前)、家の広告チラシには【美築】と大きな文字が躍っていた。
実際に住んでみて、本当に良くできた家だと思う、門扉、建具、床、壁、柱、どれをとっても贅沢仕様で建てられたものだと、素人の目でもわかるくらい“いい家”だ。
ビルトインのガレージ、中2階のようなリビング、日当たりも良く、三方道路に面し、地下のお風呂場も、カビさえなければ、冬あたたかで、夏すずしい、快適な住環境だと自負している。

7年ほど前、外壁を塗りなおした時、主人が失敗して、元大手?のぺイントハウスに頼んでしまったが(笑) それでも まるで新築のように家が蘇った。
今尚、近所の新築の家に負けないくらい、外見は立派な家なのである。

「家を建替える」と、人に言うと、100% 「もったいない」と声が返ってくる程、まさに 美築建設 の建物である。

それを、あえて、壊し、建替えるのは、やはり、もったいないのかもしれない。

この家で、十分 満足 しなければいけないのかもしれない。

これ以上を求めるのは、贅沢以外の何物でもない気がする。

19年経った今でも、この家は、地下のお風呂場以外は、快適な“家”だと思う。
駅にも近い(徒歩3~4分) 大学病院、スーパー、環8が近くにあるにも関わらず、まわりは、静かで閑静な住宅地だ。住むには最高の場所だと主人も私も感じている。

それでも、尚、

私は、今以上に、快適な 温度のバリアフリー を求めている。
家がどこも一定の温度、一定の湿度。。。
現在、床の段差や、手すり等、こういったバリアフリーはかなり普及されているが、なぜか、温度のバリアフリーは普及されていない。
どんなに床が平らで、お風呂やトイレに車椅子で入れたとしても、そこの温度が、冬は寒く、夏は暑かったら、どうなんだろう? やはり、それは“ガマン”するしかないのだろうか?

日本人は、世界で一番、我慢強い国民だと、私は思っている。
“耐える”事を “美徳”としている。
私も、“忍耐”、耐え忍ぶ、そんな日本人の気質を尊いと思っている。

しかし、もぉ、美しい四季(季節)の中で、ジメ~とした暑さに耐え、
冬の寒さを忍び、ジッと春を待たなくてもいいのではないかと思う。

1年中 家の中が“春”でも いいですよね?

やっぱり、ダメですかね? 家の中が、春と秋しかない なんて・・・
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-12 22:08 | ★理想の家

【オウチ語録】Vol.5

娘の塾が夜遅いので、送り迎えを行ったり来たりするのが面倒な私は、
娘を塾へ送り、塾の近くの図書館で時間(1時間半)をつぶす、という
パターンが定着している。(図書館が休みの日は時間をもてあましてしまう)

この時間が結構“良い時間”で、いろんな本が集中して読める。
と言いつつ、最近はもっぱら 【家】関係の本ばかりである。
ちなみに※「かもめ食堂」(群ようこ著)を予約したら、90番目と言われた(◎_◎;)

パラパラとページをめくった雑誌「モダンリビング」では、今まさに私にとって
タイムリーな特集をくんでいた。

気持ちのいい家は

   「ヌケのいい家」


 螺旋(らせん)階段や 中庭 はタテとヨコにヌケる
   「ヌケの良さ」を構成する 3つの要素は 「視線・光・風」
これ等がすべて 家の中を自由にヌケていったら、どんなにステキでしょうね。

建築家 千葉学さんに 「いい家って何ですか?」と聞いたら

「使い方を限定しない
 かくれんぼや鬼ごっこができるような
 行き止まりのない家です」
 と答えられていた。

おもわず、彼に家を建ててもらおうか、と思ってしまった^^ゞ

さらに、生活のシーンに周囲の環境が入り込む

    「無駄」のある家


この「無駄」のある家こそが、私の☆理想の家☆ そのもののような気がします。

私の“理想”は まちがってなかったんだ、そんな確信が徐々に湧いてきました。

この“無駄”は、決して、無駄にお金を払うとか、無駄に電気やガスを使うとか、そういう無駄ではなくて、心の無駄

結局は 住んでる人の心が豊かになるような家 にしたいんです。
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-11 15:12 | ★オウチ語録

もちろん“家”買います!!!

年末ジャンボ宝くじが当たったら…?

普段、宝くじになんて目もくれないうちの主人が、今年は「買おう」と言っています。

しかも300枚!?(゚〇゚;) ま、それは無い(( ̄_ ̄ )ナイナイ(  ̄_ ̄))と思いますが…

それくらい 今の我家は ‘気合い’がはいっている、と言うより 切羽詰ってます(笑)

だって、3億円当たったら、“理想の家”どころか、“別荘”まで購入できちゃうし、しかも、外壁や、内装、標準仕様なんて気にしないで、思う存分 贅沢なバージョンで、モデルハウスよりもずっとずっとモデルハウスっぽい、すんごいお家が建てられちゃう~(*´∀`*) 今みたいに、あーでもない、こーでもない、な~んて悩まなくたっていんだもん。家具も、IKEAじゃなくて、アルフレックスやCASSINAでバンバン買っちゃって、お風呂も総ヒノキ!これでもっかっていうくらい“家”にお金かけちゃうの

絶対ありえない……けどね~^^ゞ 夢見るだけなら タダだから (笑)
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-05 15:11 | Mのひとりごと