<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧



 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

よいお年を~♪

今年1年も、ミケネーゼにご訪問いただき ありがとうございました。

コメントを頂いた皆様、コメントを頂けなくても、ご覧下さいました皆様

本当にありがとうございます。

拙いブログですが、来年 2008年も どうぞ よろしくお願い致しますm(_ _)m


[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-12-31 11:57 | Mのひとりごと

こんなに仲良し?

c0025852_10352091.gifとうとう? やっと? エキサイトで絵文字003.gifが使えるようになりましたね~
でも ちょっと絵文字の数 少なくない?033.gif 
頑張ってるのはわかるけど・・・まだまだ057.gifかな
なぁ~んて、呑気に ブログやってる場合じゃないです。ハイ
そう、大掃除しなくっちゃ066.gif
仮住まいの今のお家に感謝の気持ちを込めて
前の家の時より、ちゃんとお掃除しなくっちゃ、と
思いながらも、ズルズルとPCやったり、昨日も、
夜 全日本フィギュア見たりしてます(f^^)
今までのどの大会よりも
全日本が一番 面白い!049.gif

女子のフリーは凄かったぁ
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-12-28 10:43 | にゃんこ

メリ~クリスマス♪

c0025852_8204773.gif

今年も 「ミケネーゼ」にご訪問いただき ありがとうございました。
来年も引き続き よろしくお願いいたします m(_ _)m

どうぞ ステキなクリスマス☆彡 そして、 よいお年を~♪ヾ(^o^*)

[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-12-25 08:21 | Mのひとりごと

「小さな掌」

更新が滞ってしまって(トホホ)( ̄⊥ ̄lll

コレと言って、書くことも無いのですが、最近、娘が買ったCDを
家族みんなで気に入って、聴いています^^
 
c0025852_14442317.jpgAqua Timez
「ダレカの地上絵」





←このアルバムに
収録されている
ドラマの主題歌にもなった
「小さな掌(てのひら)」より
作詞、作曲 太志




~中略~
後ろばかり見てたら 明日が哀しむから
人は前に進むしかないんだよ
目の前にいる愛すべき人のためにも

目に見えぬ傷跡をさすってくれる 優しい掌があるということ
世界中に拍手をもらうことよりずっと 大切なものがそばにあった

忙しく暮らす日々に迷い込み 思いやりが無意味に思えても
二度となくしてから気づくことのないように
こんな僕を愛してくれる君に 「ありがとう」の詩をつくりました



カラオケでおもいっきり大声出して歌うと、ホント 気持ちいいです。
すごくイイ曲です。 詩も曲も
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-12-17 14:54 | 音楽

人生の大きな波

もうすぐ 2007年 も終わろうとしています。
今年は、私にとって 大きな大きな‘節目の年’になりました。
お正月早々、母の病気が判明し、即入院、それからは「あっ」という間の3ヶ月でした。

去年までは、まわりの友人から、両親の看病や、亡くなられた話などを聞いても、どこか‘他人事’と思っていました。私の母は‘見た目’とても元気でしたし、気も若く、孫の結婚式までは余裕で生きていてくれる、と信じていました。
まさか‘病気’になるなんて、まさか‘ガン’になるなんて、まったく私の頭の中にはありませんでした。

いつかは訪れる―――‘両親の介護’ ‘両親の死’
それは、遠くから見ると、とても大きな波のようで、近づくにつれ恐怖が増してきます。‘自分の死’もそうかもしれせん。 遠くで見る限り、怖くて、とても自分では乗り切れないだろう、と思うその大きな波も、いざ、気がついたら目の前にあって、恐れる間もなく、一気に飲み込まれてしまった…そのくらい、私にとって ‘人生の大きな波’は、いきなり現れ、いきなり去っていきました。
 そして、実際にその波に乗ってみると、怖さも何もなく、ただただ、その波に押され、押され、自分が潮のように流されるだけなんだ、ということを感じました。

家を建てるのも、やはり 同じ事で、人生の大きな波に変わりはありません。
これも傍から見ると‘大変そう’に見えるかもしれませんが、実際に自分の立場になると、ひとつひとつの山をハードルのように必死で飛び越える毎日、それが「大変」だと気づく間もなく、1日1日が過ぎていきます。

 人は、本当に大変な時・・・「大変」とは感じないモノなんですね。

2007年が、まさか こんな年になるとは、年頭 思いもしなかったです。去年の暮れは、家の建替えもストップ状態、このまま、新しい年を迎え、次の年も、またその次の年も、こうして(建替え)前の家で、石油ファンヒーターの灯油をタンクに入れているんだろうなぁ~と漠然と、原油価格の高騰に頭を痛めながら、去年は、毎週 灯油を買っていました。今年の冬は、仮住まいにガスのヒーターがあるので、灯油を買わずにすんで(f^^)助かっています。

2007年に 失ったもの ・・・・・・・ それらは全て、私の人生において、とても大きいものでした。

c0025852_12411620.jpg2008年を迎えるにあたり、今年起こった人生の大地震による津波の余波は来るのだろうか?新しい家での生活はどうなるのだろうか? 全く 想像できません。まだまだ、大きな波に飲み込まれてしまったサーファーのように、海の泡の中で、パクパクしている状態です。。。早く、静かで穏やかな海に舟を漕ぎ出したい、そんな気持ちです。

 
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-12-11 12:45 | 人生塞翁が馬

献血

昨日は、娘のマフラーと手袋を買いに‘街’まで行ってきました。
(って どんだけ田舎なの?(笑)ゞ)

街はクリスマス・・・ 

『でも、そんなの関係ねぇ~』 じゃなくf(^^;)

そんな、賑やかな町並みを眺めている余裕もなく、サッサと買い物して

美味しいご飯を食べるでもなく、サッサと帰ってきました。

ホント‘師走’だぁ~(笑)

途中、信号待ちをしていたら、献血のお願いをした人が胸に下げているプラカードに

「A O AB型が 大ピンチ」
って書いてあったけど、

びッ、B型は??? ピンチじゃないの?  いらないの?? o(@.@)o

我家は、何を隠そう(*^┰^*)ゞ 家族 全員 B

ご想像の通り、全員がマイペースで、ハチャメチャな家族です(爆)

こんなチャランポランな、個性の強いB型の血液なんて 必要ないですかね^^ゞ

それとも、B型の人は、輸血が必要なほどの病気にならないのか?(ない、ない)

どっちにしても、我家は、こんなにB型の血液が あまってるんですけど~ (笑)

私なんてすぐ頭に血がのぼっちゃうから、お分けしたいんですけどf(^^;)


冗談は別にして、 A O ABの方、 献血にご協力お願いしますm(_ _)m
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-12-06 13:50 | Mのひとりごと

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

c0025852_15141413.jpg

観てきました。昨日12月1日は‘映画の日’老若男女一律千円なので、家族で。。。

今は便利ですね~ インターネットから前もって予約して支払いもできて
早めに予約すれば、好きな席を確保できるし。。。ホント 便利な時代になりました。

12時15分の回、12時にシネコンに着くと、発券機でチケットを変換
予約した席は、前が通路のど真ん中 良かったです^^

映画も、一作目ほどの衝撃はありませんが、安心して観れました^^
オープニングから、ALWAYSの世界に引き込まれ、最後まで退屈することなく
楽しませてもらいました。

本当に心温まる、優しい映画です。

“笑って” “泣いて” これぞまさしくエンターテイメント

      これこそが、‘娯楽作品’ 映画らし~い映画だと思います。

VFXの技術を究め(過去の風景を再現することは、未来を映像にするよりもはるかに難しい技術だと思うのですが)本当によく出来ていて、そんなバーチャルな世界なのに、人間ひとりひとりの味がとてもよく交わっていて、主演はもちろん、脇で固める俳優陣たちも良かったです。
堤真一、薬師丸ひろ子は最高にイイし、おなじみの温水洋一やもたいまさこ、今回登場の渡辺いっけい、手塚理美など、ほんのちょっとしか出てないけど、存在感たっぷり。
この作品に関われることの嬉しさみたいなものがにじみ出ていた気がします。

でも、私が言いたいのは、そういう感想じゃなくて、なんて言っていいのか…

インターネットで予約し、発券機から自動的にチケットがとれる 便利な時代 だけど、
今の現代に、欠けているもの、失くしてしまったもの

それが何なのかはわからないけど、そんなモノがあると、映画を観ながら感じてしまいました。

家族3人で映画を観れて、本当に楽しかったけど、あの時代、あの頃の、‘楽しさ’とは、何かが違うような。。。何なんだろう?

本当に私達は今、何かを失ってしまったような 気がします。。。

何かと~っても大切なものを、失ってしまったような。。。

‘便利’や‘お金’では、絶対に手に入らない
便利になればなるほど、お金があればあるほど、失っていくのは、

 人生の‘楽しさ’   心の‘豊かさ’

そういったモノなのかもしれない。。。

 
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-12-02 15:53 | 映画・ドラマ