<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧



 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

「想像力」と、「ありがとう」

“今年の言葉”として残っているのは、

「命」 「品格」 そして、

何日か前に放送した江原さんの番組で、仕切りに口にしていた 「想像力」 
おもいやりとか、人に優しくするのは、すべて「想像力」なんですって。
相手を思う、想像する心。
目には見えない人の心を想像して、思い、行う。

今の日本の教育では、勉強ばかりが優先されて、この 「品格」や「想像力」が
あまり重視せれていないように思う。。。
もちろん、これらは実際に家庭で身につけるものなのだけれど、
それでも 学校という場所で、他人と多く交わり、関わる場所において、
自分の行動や、言動に責任を持ち、相手が教師や上級生など目上の場合、
相手が同級生の場合、そして相手が下級生の場合、それぞれに
自分がどう対応すればよいのか、その場その場で、想像力を育み、養って、
そうやって、人間は成長してゆくものだと思う。。。 

それが、何故、今の学校では養われていかないのだろうか?
「想像力」を養うことは、そんなに難しいことなのだろうか?

今日、家族でお墓参り(お墓のお掃除)に行った時、暮れにお墓をキレイに
しようと思っている人が多く(日本もまだまだ捨てたもんじゃない)、
道路には片面、縦列駐車の車でビッシリだった。うちもどうにか駐車することが出来たが、
お墓を掃除して、帰り際、うちの車の2台前に、
車と車の間、わずかの隙に、軽自動車が無理矢理
斜めに  この形で停めてあったんです。

私達の前の人が驚いていた。これじゃ、後ろの車が出せない。。。
丁度よく その後ろの私達の車が出せたから良かったものの、とても信じられない光景だった。

これがまさに今の日本の象徴で、自分さえ良ければ・・・ なのである。。。

情けない、自分さえ良ければ、まわりなんてどうでも良いのか・・・
自分がどんな形で車を停めようが、車をその場に置いていきさえすれば良いのだろうか・・・

まさに 想像力の欠如 である!

自分が車を停めた後の事が全く想像できていないのだ。

「想像」とは、何もファンタジーや夢のような事を想像するのではなく、極日常
美味しい料理を作った時の家族の笑顔――
部屋をかたずけたり、お掃除をした後の気持ち良さ――
時々温泉に行きたくなるのも、温泉に入った時の“くつろぎ”を想像できるからで、
人間が想像出来なくなってしまったら、一体どうなるんだろう。。。

なんだか、1年の終りに、説教じみた話になってしまったが(/。\)

2007年が明るく・素晴らしい年になるように、しっかりと「想像力」を養っていきましょう。
ステキで楽しい事をいっぱいいっぱい想像すれば、きっと その通りの年になる事でしょう^^

最後に、
1年間 ブログに来て下さった多くの皆様
~コメントを頂いた方々、コメントしなくても見てくださっただけの方もすべて~

本当に ありがとうございました。

つたないブログではありますが、ボチボチと続けていきたいと思いますのでf(^^;)

来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

皆様にとって良い年、素晴らしい年でありますように、

心より“想像”申し上げます(笑)ゞ
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-30 18:30 | Mのひとりごと

全日本フィギュア・男子

高橋大輔 選手 優勝

フリーの演技 「オペラ座の怪人」

素晴らしかったです! 魅了されました。

夜遅くまで起きてて、こんな演技が見れて、ホント良かったぁ~♡

織田選手は完敗でしたね。残念だけど、今回の高橋選手は
最高の出来でしたから、仕方ないですね。

それにしても、いいもの見せてもらいました。

今年は、本当に スポーツで感動させてもらいました。

明日の「女子」も 楽しみぃ~♪♪
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-29 00:41 | スポーツ

有終の美(最終回)

スポニチ 武豊手記より

最後に、これはディープにもファンの人にも知ってもらいたい。
僕は今でも世界で一番、強い馬だと信じています。
だってディープの一番のファンは僕ですからね


なんてステキな言葉なんでしょう。うっっっつ・・・涙が・・・

本当に今でも、素晴らしいディープインパクトのドラマ最終回が
この目にしっかりと焼きついています。。。

“終り”とは、“有終の美”とは、まさに ディープの有馬記念 そのものです。

AXNの「LOST」シーズン2の最終回、

フジTV「のだめカンタービレ」の最終回、

なに、なに、な~~~~に、あの終わり方!!!!

全然わかんない(>_<") あれは、最終回じゃなく、単なる予告?!
全然終わってないよぉ~~~
ちゃんと終わってくれないと困るよぉ~
人間って、なんてセコイのかしら“(*`ε´*)ノ彡

ディープみたいに、スッキリ 終わらせてよぉ~お 
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-26 22:09 | スポーツ

ディープインパクト ラストラン♪

c0025852_96308.gif
飛んでくれましたね~ 美しく (うっとり*´∀`)

2週間前、わざわざ後楽園に行ったのは、有馬記念の前売りチケットを
買うため、でも結局 後楽園に着いたのがお昼ぐらいで、午前11時には
完売してました。
仕方なく、家でゆっくり観戦する事に、と言いつつ、朝から(前日から)ずっと
年賀状と格闘していた私は、精神的にも肉体的にもクタクタだったんです。
(なんでそうなるかは、↓ ↓ ↓Moreを見てね^^ゞ)

そんな疲れをおもいっきり 吹き飛ばしてくれた ディープ

1年の疲れも、すべて 吹き飛ばしてくれました。
 
ありがとう ディープ


こんな名馬、めったに 出会えるもんじゃないですよ。

Liveでレースを観戦できる“しあわせ” 

その感動を皆と分かち合える“しあわせ”

“同じ時代(とき)”に生きている“しあわせ” 

“あの”名ジョッキー武豊が16年前(1990年)に 
オグリキャップで有馬記念を勝って以来、
(そのオグリのラストランは中山競馬場でこの目で観ました@@)
それ以来、ずっと勝ってなかったんです、有馬記念を。
本当なら、去年勝っていてもおかしくなかったのに、神様は
ちゃ~んと、今年、ディープのラストラン♪ために、有馬記念を
とっておいたんですね~ なんて ドラマチックなんでしょう。・゚・(*ノД`*)・゚・。感涙

憎いなぁ~ ディープも 神様も

こんな憎いシナリオは、どんな凄腕の脚本家でも、小説家でも 書けません!

今でも、ディープインパクトという馬が本当にいたのか? 私達が作り上げた
“幻(まぼろし)”なんじゃないかって、思うくらい・・・ 本当に素晴らしい完成された
名画じゃなく、名馬 でしたね~

引退式、まだまだ走りたそうな ディープ
彼の血を引き継がせることは とても大切だと思うけど、
もう彼が出るレースなんて ないのはわかってるけど、

できたら、1年に1度、 暮れの有馬記念だけは、特別ゲストとして、
毎年、ディープに出て欲しいと思う、millionなのでした(∩。∩)ゞ

More
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-25 09:43 | スポーツ

香り

最近、ちょっと“香り”に凝っている^^ゞ
本当に ちょっと ちょっと ちょっと(笑)・・・だけど

外出すると、デパートの1F、香水売り場に立ち寄っては
いろんな香りを嗅がせてもらっている、と言っても
トイレの芳香剤みたいな、人工的な香りはダメで、
あんまり強いと頭が痛くなっちゃう(>_<")
香水も花の香りは、どうも苦手、かと言って、甘ったるい
フルーティな香りも好きじゃない。
そんな私が何故 香水売り場を詮索しているかと言うと・・・

実は、これにはワケがあって、

だいぶ前のとある水曜日、1人で映画を観に行った時、
前のシートの男性の“香り”が 

ものすごく 好みのタイプ だったんです。

甘くなく、ドギツくなく、やわらかくて、清潔感のある、優しい大人の香り
本当に すごぉ~~~~くイイ香りだったんです。
彼が先に座っていて、その斜め後ろぐらいに私が座ったのですが、
席に着くなり、フォア~ンとイイ香りに包まれ、映画を観ている間中
ずっと フォア~ンフォア~ン状態、、、何を見たのか全く覚えていません(笑)ゞ
映画が終わると、サッと席を立ってしまったのですが
(残り香にまたフォア~ン)
おもわず後をつけてしまおうかと思ったくらい(ストーカーだぁ~)
男女の別なく、ユニセックスな香りだったので、絶対に私も!と思ったのですが、

“香り”を捜すのって、むずかしいですね(当たり前かぁ~┐´~`;┌)

私が持っている カルバンクラインのCK-ONEに かなり近いと思うんだけど。。。

ひと目(鼻)惚れした“香り”には、未だに再会できていないのですが、
つい、買ってしまいました^^ゞ 今の私の香りです↓ ↓ ↓
c0025852_17384751.gif
フェラガモの、インカントチャームです。

[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-20 17:54 | Mのひとりごと

飛び出す絵本

先週の土曜、主人が仕事と忘年会だったので、
娘と池袋までお出かけ・・・
西武池袋本店イルムス館2Fで開催されている
「ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展」を観に行ってきました。
c0025852_1082928.gif

娘に見せたい、と言うのは口実で、たぶん、私の方が見たかったかも・・・^^ゞ
“飛び出す絵本”が大好き!
ページを開いた時の快感がなんとも言えない
上の写真の「不思議な国のアリス」 
実物の何倍にも大きくして 展示しているんだけど
実際、絵本の方が細かくて、キレイ。本を開いたスペースにこれだけのものが
飛び出してくるんだから、その迫力ったら・・・
これもきっと、見るよりも作ってる人の方が楽しそう^^

下のサンタさんぐらなら、私でも作れそうだし^^
c0025852_10113516.gif

娘への (※本当は自分への) クリスマス・プレゼントに、
「オズの魔法使い」買っちゃいました^^ゞ↓ ↓ ↓
c0025852_10352889.gif
本当は“将来の孫”への贈り物かな?(笑)ゞ

[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-18 10:38 | おでかけ

新しいリード

またまた“ファッション・ネタ”で~す。 えっ?違う、って。。。^^ゞ

c0025852_14383215.gif
今まで着けていたコロンのリードがキツクなってきたので
早速、新しいのを買ってきました。

「いかがざ~ます?」(笑)

「なかなか ステキざ~ましょ オ~ホホホ」(笑)

自由が丘マダム御用達・・・(ー_ー?)  みたいで(笑)ゞ
c0025852_14434366.gif
c0025852_14441697.gif










c0025852_14444051.gif今日はポカポカの
小春日和
午後から
ゆっくり
お散歩に
行ってきま~す
(^_^)/~

生後4ヶ月の頃
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-15 14:55 | わんこ

ちゃんと“女”してますか?

女、捨ててるかも・・・(笑)

家・家・家 って まるで“男の人”みたいに、眉間にシワよせて、
むずかしい顔してる?(ー'`ー;)←いっつもこんな感じ

一応(?) 女性の部類に入る私、ブログを始めて約1年半
ほとんど毎日のように日記を書いてきて、今更ながら
カテゴリにも、タグにも
“ファッション”に関する記事が1つもない事に、気づいてしまった。。。あちゃ~ε-(´o`;
ホント 情けない(T-T)

娘に買ってあげた 安物の指輪 ↓ ↓ ↓
ちょっと 着けさせてもらいました。
c0025852_12333814.gif














「カワイイ・・・かも」 (私は着けて歩けないけど)

c0025852_12331178.gif
ピアスも、ここんとこ 買ってないなぁ~(×_×;) 

         街は 
゚・*:.。.:*・゜☆ Xmas ☆゚・*:.。.:*・゜  

キレイに飾られたショーウィンドウに
足を止める事も、最近じゃ
なくなってきたかも(;´д`)

自分を“キレイ”に着飾る努力を失くしたら

 女はお終い  ですよね。
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-14 12:52 | Mのひとりごと

『さらに「いい家」を求めて』 久保田紀子著

c0025852_10103018.gif
帯の裏には、

「いい家」が欲しい。と願うなら、男が書いた10冊よりも
この一冊の方が、はるかに得るものが大きい!!
<ベストセラー「いい家が欲しい。」の著者 松井修三>
 とある。

この本の著者は、私と同年代で、全く同じ年に結婚している。
ご主人を早くに亡くされ、女手一つで、2人のお子さんを育て、
家を建替えられた。並大抵の苦労ではなかったはず。。。
ご自分達の家を建てられた後、妹さんに頼まれ、
さらに、「いい家」 を研究されている。

読んでいる間中、終始 うなずきっぱなしだった。
まるで今の私の気持ちを代弁してくれているようで、共感し、何の抵抗なく
一気に読んでしまった。たぶん、あと2~3回は読み返すでしょう(笑)

この本にめぐり会えたのは、、いろいろな“偶然”が絡んでいて、
それらは、きっと

偶然 じゃなく 必然! だと思ってしまうのだが、

♪・・めぐり会えたのは、きっと 偶然じゃない~よ♪ 
       (「世界中の誰よりきっと」中山美穂・WANDS) 
と、呑気に歌っている場合じゃなくて(f^^)
たぶん、今後の家の建替え(リフォーム?)に 大きな影響を及ぼすであろう1冊であることだけは、確かです。

p.s. 最近コメントしずらい記事ばかりでごめんなさい(*^┰^*)ゞ
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-13 10:33 | ★理想の家

もっとワガママに、もっと自由に…

我が“家”は築19年の建売で、当時バブル全盛の頃(バブル崩壊の一歩手前)、家の広告チラシには【美築】と大きな文字が躍っていた。
実際に住んでみて、本当に良くできた家だと思う、門扉、建具、床、壁、柱、どれをとっても贅沢仕様で建てられたものだと、素人の目でもわかるくらい“いい家”だ。
ビルトインのガレージ、中2階のようなリビング、日当たりも良く、三方道路に面し、地下のお風呂場も、カビさえなければ、冬あたたかで、夏すずしい、快適な住環境だと自負している。

7年ほど前、外壁を塗りなおした時、主人が失敗して、元大手?のぺイントハウスに頼んでしまったが(笑) それでも まるで新築のように家が蘇った。
今尚、近所の新築の家に負けないくらい、外見は立派な家なのである。

「家を建替える」と、人に言うと、100% 「もったいない」と声が返ってくる程、まさに 美築建設 の建物である。

それを、あえて、壊し、建替えるのは、やはり、もったいないのかもしれない。

この家で、十分 満足 しなければいけないのかもしれない。

これ以上を求めるのは、贅沢以外の何物でもない気がする。

19年経った今でも、この家は、地下のお風呂場以外は、快適な“家”だと思う。
駅にも近い(徒歩3~4分) 大学病院、スーパー、環8が近くにあるにも関わらず、まわりは、静かで閑静な住宅地だ。住むには最高の場所だと主人も私も感じている。

それでも、尚、

私は、今以上に、快適な 温度のバリアフリー を求めている。
家がどこも一定の温度、一定の湿度。。。
現在、床の段差や、手すり等、こういったバリアフリーはかなり普及されているが、なぜか、温度のバリアフリーは普及されていない。
どんなに床が平らで、お風呂やトイレに車椅子で入れたとしても、そこの温度が、冬は寒く、夏は暑かったら、どうなんだろう? やはり、それは“ガマン”するしかないのだろうか?

日本人は、世界で一番、我慢強い国民だと、私は思っている。
“耐える”事を “美徳”としている。
私も、“忍耐”、耐え忍ぶ、そんな日本人の気質を尊いと思っている。

しかし、もぉ、美しい四季(季節)の中で、ジメ~とした暑さに耐え、
冬の寒さを忍び、ジッと春を待たなくてもいいのではないかと思う。

1年中 家の中が“春”でも いいですよね?

やっぱり、ダメですかね? 家の中が、春と秋しかない なんて・・・
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-12 22:08 | ★理想の家