2007年 12月 11日 ( 1 )



 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

人生の大きな波

もうすぐ 2007年 も終わろうとしています。
今年は、私にとって 大きな大きな‘節目の年’になりました。
お正月早々、母の病気が判明し、即入院、それからは「あっ」という間の3ヶ月でした。

去年までは、まわりの友人から、両親の看病や、亡くなられた話などを聞いても、どこか‘他人事’と思っていました。私の母は‘見た目’とても元気でしたし、気も若く、孫の結婚式までは余裕で生きていてくれる、と信じていました。
まさか‘病気’になるなんて、まさか‘ガン’になるなんて、まったく私の頭の中にはありませんでした。

いつかは訪れる―――‘両親の介護’ ‘両親の死’
それは、遠くから見ると、とても大きな波のようで、近づくにつれ恐怖が増してきます。‘自分の死’もそうかもしれせん。 遠くで見る限り、怖くて、とても自分では乗り切れないだろう、と思うその大きな波も、いざ、気がついたら目の前にあって、恐れる間もなく、一気に飲み込まれてしまった…そのくらい、私にとって ‘人生の大きな波’は、いきなり現れ、いきなり去っていきました。
 そして、実際にその波に乗ってみると、怖さも何もなく、ただただ、その波に押され、押され、自分が潮のように流されるだけなんだ、ということを感じました。

家を建てるのも、やはり 同じ事で、人生の大きな波に変わりはありません。
これも傍から見ると‘大変そう’に見えるかもしれませんが、実際に自分の立場になると、ひとつひとつの山をハードルのように必死で飛び越える毎日、それが「大変」だと気づく間もなく、1日1日が過ぎていきます。

 人は、本当に大変な時・・・「大変」とは感じないモノなんですね。

2007年が、まさか こんな年になるとは、年頭 思いもしなかったです。去年の暮れは、家の建替えもストップ状態、このまま、新しい年を迎え、次の年も、またその次の年も、こうして(建替え)前の家で、石油ファンヒーターの灯油をタンクに入れているんだろうなぁ~と漠然と、原油価格の高騰に頭を痛めながら、去年は、毎週 灯油を買っていました。今年の冬は、仮住まいにガスのヒーターがあるので、灯油を買わずにすんで(f^^)助かっています。

2007年に 失ったもの ・・・・・・・ それらは全て、私の人生において、とても大きいものでした。

c0025852_12411620.jpg2008年を迎えるにあたり、今年起こった人生の大地震による津波の余波は来るのだろうか?新しい家での生活はどうなるのだろうか? 全く 想像できません。まだまだ、大きな波に飲み込まれてしまったサーファーのように、海の泡の中で、パクパクしている状態です。。。早く、静かで穏やかな海に舟を漕ぎ出したい、そんな気持ちです。

 
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-12-11 12:45 | 人生塞翁が馬