参議院議員選挙

回の選挙は、私たち国民にとって、時代を変える大きな節目の選挙でもあると思う。
もう― 国のこと、年金のこと、政治家に任せっきりにするのはやめよう!自分たちもしっかりと未来のことを考えよう!そのためには、ひとりひとりの1票がどれだけ貴重な1票か・・・
どっかの党が「安心」「安全」をキャッチコピーにしているけど(今朝の「とくダネ」で自民党の中川さんが言ってました^┰^ )、国民を不安に陥れ、不信感を持たせておいて、よくシャーシャーとそんな事が言えると思う。小泉さんの時は応援していたが、今回の自民党には、とても応援なんて出来ないし、期待もできない。安倍さんを始め、誰が何を言っても、まったく信用できない。国民がそれだけ不安がっているにも関わらず、「安心」「安全」を訴えるなんて、わかってないんだね~余計引いてしまうのに。
だからって野党がどうにかしてくれるとは思っていない。結局どっちに転んでも、将来に明るい希望の光がさすとは思えないし、選挙が終わればまたいつも通りの国会が始まり、いつも通りの日本が続く。いっそ6年間だけ、私たち一般市民、一般国民に政治をやらせてはもらえないだろうか? 議員の皆さんにはお休みしてもらって、その間に頭を冷やしてもらい、私たち国民の政権に力を貸してもらえないだろうか?ま、無理な話でしょうが。。。それくらい大きな風穴を開けなければ、日本は変わらないと思う。

にでも国に頼ろうとする私たちもいけないのかもしれない。
だからって、自分たちだけが幸せになればいいとか、家族の老後だけを考えてもいけない。
実際に今「年金」をもらっている方々や、もらえていない人々が、全面に出て、今の状況を踏まえて、これからの日本の為に、政治に参加されてみてはどうだろうか? そうすれば、自分たちのことだけでなく、大きな目で、広い視野で、ものごとを捉えてくれるんじゃないだろうか。

もっと「知恵」を活かし、イチローのランニングホームランぐらい、わかりやすく、洗練された、計算された「美」を政治にも求めたい・・・無理だけど。。。
「美しい国・日本」って言うけど、安倍政権のどこを探したら、「美」が出てくるんだろう。

もう口先だけの演説や、討論は聞き飽きた。‘先送り’‘実態かくし’にもうんざり。そんな次元でウダウダ言い合っても、国民にとっては、せき止められたダムのように、不安や、不満がたまる一方だと思う。こうなったらおもいきってダムを爆破か?なんて物騒なことは( ̄b ̄)言いたくないが、それくらいの気持ちで選挙に参加しようと思っている。なんて過激な主婦なんでしょう(笑)
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-07-13 10:57 | Mのひとりごと

<< 「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」 イチローはスゴイ >>