浜省ツアー日記(4) 「初恋」

c0025852_1041387.gif
♪Like a long lonely stream
  I keep runnin' towards a dream
  Movin' on, movin' on♪


  どこまでも続くせせらぎのように
  僕は自分の夢に向かって走る
  休まずに進み続ける (訳)
  スティービー・ワンダー 「太陽の当たる場所」
  「a place in the sun」(1966)



今我家で、主人をも巻き込み、家族全員が浜っているドラマ 月9の「プロボーズ大作戦」
このドラマ、毎回毎回ホントいいんですけど、特に前回の10話「ラスト・ハレルヤチャンス」で、長澤まさみ演じる吉田礼の父親の言葉に、涙がポロポロと・・・(; _ ;)
(コンサートの翌々日ともあって、涙腺にかなり不具合が・・・)

主役の山Pこと岩瀬健の礼への「初恋」が、浜省の「初恋」と だぶり―――さらに
私の小学4年の時の「初恋」にまでオーバーラップし、こみ上げる感情をとめられず
ドラマを見ている間中、ひとり、ピーピー泣いてしまいました(笑)ゞ お恥ずかしい(f^^)

「プロポーズ大作戦」は、ちと余談でしたが^^ゞ
「初恋」って、なんとなく中途半端で、生易しい‘響き’がするけれど、
結構、重くて、人の一生を左右する重要なものなのかもしれない。。。
 
ツアーのタイトルにもあるように、"My First Love is Rock'n Roll"
遠い日のあの頃に、浜省が Rock'n Rollに魅せられ、「初恋」をしてくれなかったら
今、私たちは この素晴らしい時に出会えなかったのだから。。。

そして、冒頭の歌のように、浜田省吾は、スタッフやたくさんのオーディエンスと共に
自分の夢・「初恋」に向かって ただひたすら、movin'n on~ movin'n on~
歩き続けてきた結果が、今回のホールツアーだったんじゃないかと思います。

浜省の「初恋」は、もうとっくに実りましたよね。
さぁ~て、山Pの(岩瀬健)の初恋はどうなるのか? 最終回が楽しみ(^m^)♪
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2007-06-22 10:50 | 浜田省吾

<< 「味の宝石箱やぁ~」 浜省ツアー日記(3) 「家路」 >>