『さらに「いい家」を求めて』 久保田紀子著

c0025852_10103018.gif
帯の裏には、

「いい家」が欲しい。と願うなら、男が書いた10冊よりも
この一冊の方が、はるかに得るものが大きい!!
<ベストセラー「いい家が欲しい。」の著者 松井修三>
 とある。

この本の著者は、私と同年代で、全く同じ年に結婚している。
ご主人を早くに亡くされ、女手一つで、2人のお子さんを育て、
家を建替えられた。並大抵の苦労ではなかったはず。。。
ご自分達の家を建てられた後、妹さんに頼まれ、
さらに、「いい家」 を研究されている。

読んでいる間中、終始 うなずきっぱなしだった。
まるで今の私の気持ちを代弁してくれているようで、共感し、何の抵抗なく
一気に読んでしまった。たぶん、あと2~3回は読み返すでしょう(笑)

この本にめぐり会えたのは、、いろいろな“偶然”が絡んでいて、
それらは、きっと

偶然 じゃなく 必然! だと思ってしまうのだが、

♪・・めぐり会えたのは、きっと 偶然じゃない~よ♪ 
       (「世界中の誰よりきっと」中山美穂・WANDS) 
と、呑気に歌っている場合じゃなくて(f^^)
たぶん、今後の家の建替え(リフォーム?)に 大きな影響を及ぼすであろう1冊であることだけは、確かです。

p.s. 最近コメントしずらい記事ばかりでごめんなさい(*^┰^*)ゞ
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-13 10:33 | ★理想の家

<< ちゃんと“女”してますか? もっとワガママに、もっと自由に… >>