【オウチ語録】Vol.5

娘の塾が夜遅いので、送り迎えを行ったり来たりするのが面倒な私は、
娘を塾へ送り、塾の近くの図書館で時間(1時間半)をつぶす、という
パターンが定着している。(図書館が休みの日は時間をもてあましてしまう)

この時間が結構“良い時間”で、いろんな本が集中して読める。
と言いつつ、最近はもっぱら 【家】関係の本ばかりである。
ちなみに※「かもめ食堂」(群ようこ著)を予約したら、90番目と言われた(◎_◎;)

パラパラとページをめくった雑誌「モダンリビング」では、今まさに私にとって
タイムリーな特集をくんでいた。

気持ちのいい家は

   「ヌケのいい家」


 螺旋(らせん)階段や 中庭 はタテとヨコにヌケる
   「ヌケの良さ」を構成する 3つの要素は 「視線・光・風」
これ等がすべて 家の中を自由にヌケていったら、どんなにステキでしょうね。

建築家 千葉学さんに 「いい家って何ですか?」と聞いたら

「使い方を限定しない
 かくれんぼや鬼ごっこができるような
 行き止まりのない家です」
 と答えられていた。

おもわず、彼に家を建ててもらおうか、と思ってしまった^^ゞ

さらに、生活のシーンに周囲の環境が入り込む

    「無駄」のある家


この「無駄」のある家こそが、私の☆理想の家☆ そのもののような気がします。

私の“理想”は まちがってなかったんだ、そんな確信が徐々に湧いてきました。

この“無駄”は、決して、無駄にお金を払うとか、無駄に電気やガスを使うとか、そういう無駄ではなくて、心の無駄

結局は 住んでる人の心が豊かになるような家 にしたいんです。
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-12-11 15:12 | ★オウチ語録

<< もっとワガママに、もっと自由に… エビ好き^^ >>