「かもめ食堂」

郡ようこが映画のために書き下ろしたエッセイ
c0025852_15104655.jpgヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。
日本人女性のサチエが店主をつとめる
その食堂の看板メニューは、
彼女が心をこめて握る「おにぎり」。
けれども、お客といえば、
日本おたくの青年トンミただひとり。
そんな「かもめ食堂」に、
ミドリとマサコというワケあり気な
日本人女性がやってきて…。
   (yahoo!ブックス、書籍紹介より)


c0025852_14595860.jpg
最近じゃ~とりつかれたように
海外のTVドラマを総なめしていた私
ここでちょっと趣を変え、
前から気になっていた映画
「かもめ食堂」を観てみました。

女性監督 荻上直子が映画化し、
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ 等が出演

原作や出演者の名前を見ただけでも、
「おもしろくないわけがない」と、思える。

でも実際に観てみたら、想像以上に、真面目で、丁寧に作られていました。

私にはまるで“ファンタジー”のようでした。なんかちょっと大人向けの絵本でも見ているような、そんな感じでした。
こんな風に坦々と、でも 毎日を一生懸命 生きられたら…いいでしょうね~。
自分の“こだわり”にとことんこだわって、他の事には、あまり振り回されず、
優しさと、ユーモアと、暖かさを持って。。。

おまけで…「かもめ食堂」占いもありま~す。






● おにぎり(トナカイクリーム煮)を選んだあなたは、何事にも粘り強く、とても忍耐強い頑張り屋さん。与えられた環境のなかでコツコツと努力を重ね、自分なりのペースで物事を進めていきます。腰を落ち着けてじっくりと考えるタイプなので、スタートこそややのんびりしていますが、いざ行動を開始したら周囲が驚くほどパワフルに突き進みます。途中で投げ出したりしないため、着実に物事を吸収していけるでしょう。恋愛面でも同様で、自分の恋を一途に守り続けていくタイプ。家庭的で、どちらかというと古風なところもあるため、好きな人には惜しみない愛情を注いで一心に尽くすことでしょう。ただし、ケンカになったら急に意固地になりそう。持ち前の忍耐強さで、良く話し合うことが大切です。

当たってる、当たってないと言うより、おにぎりの具がシンプルな(標準?)の
鮭とか、梅じゃなくて、“トナカイクリーム煮”ってあたりが、当たってる(^m^)かも。
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-11-17 15:35 | 映画・ドラマ

<< ボージョレー・ヌーボー2006 全館空調 >>