スウェ-デン・ハウス築10年のK様宅にて‘お茶会’

^^ゞちょっとタイトル長すぎました?(笑)

先日8月20日午後2時~
(主人の夏休み最終日 & 高校野球 決勝戦 真っ最中)
杉並にある スウェーデン・ハウスで建てられた 
K様のお宅の‘お茶会’にお招きいただきました。

詳しくお話を伺うまでは、てっきり‘新築’だと思ってました(◎_◎;)

そして、私がこだわっている 全館空調を10年も前から取り入れていたんです。

入った瞬間から、 別荘 / 避暑地  かと思わせる雰囲気。
外はうだるような暑さ…でも、一歩 玄関を入ると 心地よい温度
(エアコンの風や、扇風機の涼しさとは違う ひんやり感)
そして、スウェーデン・ハウスならでは、木の重厚感、
木目の天井がまるで軽井沢の別荘のよう

80坪の敷地にゆったりと建てられた豪邸は、本当にステキでした。

たくさんのサポート意見を提示してくださったご主人も、
各部屋を案内してくださった奥様も、この家を‘ほこり’に
思っていらっしゃるんだなぁ~とつくづく感じました。

とにかく、部屋の空気がキレイ!!!

ワンちゃんを飼ってるんですけど(室内犬) 「まったく」と言っていいほど、
生活臭がしないんです(◎_◎;) 
そして、どの部屋も一定の温度で、大きな木枠の窓には、カーテンがなく、
開放感があって、スウェーデン・ハウスの良さが最大限に活かされていました。

あの美しさ、キレイさは、人が来るからと、付け焼刃で、ササッとお掃除したの
ではなく、実際長年住んでみて、本当に快適に住まわれている証拠なんだと
思いました。

K様のご主人がおっしゃっていました。

イイ家をたくさん見た方がいい。

ハウスメーカーの人も、建築士もプロだから、

プロを相手に‘自分の家’を建てるべくして立ち向かうのであれば

勉強をして、少しでも多くの知識を持ち、

絶対にブレることのない、信念 基軸 をしっかりと持っていないと

最後には、疲れ果て、「もぉ どうでもいいや」になってしまう


本当にその通りだと思います。
‘家を建てる’のって、大変なエネルギーを消耗すること… だけど

何より 楽しむ事!!! 
3時間にも及ぶお茶会の最後には、
皆で、もっと‘家造り’を楽しもうよ! そう言いあえた、
とても素晴らしい会となりました。
(参加者は、私達家族と、同年代のご夫婦と、年配のご婦人の計6名)

甲子園が気になって、行きたくないとゴネていた主人も すっかり満足した様子
「もっとしっかり家造りに取り組まないと」 今頃になって(笑) そう実感したと
言っていました。 無理矢理だけど 連れて行って 大正解だったかも(a_r)b

作戦大成功 イヒッ^^ゞ

 
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-08-23 12:05 | ★理想の家

<< 「LOST」 15~18話 モデルハウス宿泊体験レポ(4)... >>