某ハウスメーカーと打ち合わせ(Vol.2)& お宅訪問

建替えにあたって、2度目の打ち合わせに行ってきました。

かなり煮つまり、建築士さんと白熱したバトルを繰り広げる私(笑)の
左で、ゲームをしたり、マンガを読んでる娘、
右で、コックリコックリ、うたた寝している主人(笑)

図面の上で、互いのペンが走り

飛び散る火花

とても‘和やか’な雰囲気ではありませんでした(;´д`)

建築士さんのコメント
今まで何十年と、この仕事をしてきて
「リビングを広くしたいから、玄関が狭くなっても良い」ていうお客様はいても
「リビングが狭くなってもいいから、玄関を広くしたい」というお客様はいなかった


それでも食い下がり
「寝室が狭くなってもいいから、モノの部屋がほしい」
言う私に、開いた口がふさがらないと言った、驚いた様子。

設計士さんは、それぞれの部屋にクローゼットを設置したいらしいが
私は断固、モノの部屋として、クローゼットを1箇所に集め、さらには
ペットのお部屋も欲しいと言い出す始末…

限られたスペース(うちの場合は、約28坪の土地)に、普通に間取りを配置しても
ギチギチなのに、さらに‘あれも’‘これも’と欲張り、それらの要望を取りいれて
しまったら、結局 人がいるスペースを削る事になる。
設計士さんが驚き、納得できないのも わからなくもない。

結局、あふれたジグソーパズルのピースを ひとつひとつ
はめ直し、「ここには入らないよ」と言うのに、
無理矢理はめこもうとする私

合わないパズルはそのまま、次回決戦の時27日に、もちこされてしまいました。





今回お願いしようと思っているハウスメーカー(三○ホーム)で
今年3月に建てられたお家を見学できるというので、家の近くのN宅を訪問。

建坪は小さいながら、広い芝生のお庭がある、若夫婦が建てたにしては
立派なマイホーム。 ご主人もとても良い方で、見ず知らずの私達を
あたたかく出迎え、快く案内してくださいました。

でも、そのお宅を拝見させてもらったことで、さらに
私の中のくすぶっていた火種が、火柱の如くメラメラと炎上する事に…^^ゞ
設計士さんも別れ際、そのことを恐れていたような…(笑) 

やっぱり!
玄関、お風呂場、クローゼット、パントリーは
ゆずれない!!!


♪ゆずれないの~誰にも この想いだけは!!!♪(「No Regret」倖田來未)
歌ってる場合じゃなくて…まじめに、検討しなくっちゃ。。。


(追伸)
 家に、‘無駄’があっちゃ、ダメですか?
 ‘夢’や‘遊び’は必要ないですか?
 あなたは どんな家に住みたいですか?
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-07-17 11:57 | ★理想の家

<< 大雨 “この夏観たい映画”特集 >>