「結婚できない男」

c0025852_1429597.jpg火曜夜10時スタートの新ドラ
「結婚できない男」

第1話 おもしろかったです!!
笑いすぎて涙が…(笑)
我が家にとって、なんとタイムリーな
ドラマなんでしょう(^m^)


主人公 桑野信介は、7月4日生まれの40歳、独身(ま、この辺は関係ないけど) そして、職業が 建築デザイナー

ドラマを観ていて、おもわず、先日お会いした設計士さんを
思い出してしまいました^^ゞ
ドラマの中で、阿部ちゃん演じる信介が、「‘先生’って呼ぶのやめてください」
て言うんだけど、私も、設計士さんを‘先生’って呼ぶのには、ちょっと抵抗が…

また、信介は
 (いい家を作るのに、どうして他人に興味を持たないのかと言われ)
 「ミカン箱作るのに、ミカンが好きになる必要なんてないだろ」
て、言うんです。実際、設計士さんって そこに住む‘人’には 全くなんの
興味もないんでしょうね^^ゞ
信介がいうとおり、ミカンが好きじゃなくても、ミカン箱は作れますもんね(笑)

家って、最終的には、設計士さん個人の‘趣味’とか‘こだわり’みたいなもので作られてるんじゃないかな。そして、大概、モデルハウスのような素敵なデザインの家を作っておきながら、実際には、「条件が限られるので・・・」と言う理由から、最終的に皆、他と変わらないふつ~ぅのお家になっちゃうんですよね。

なんとなく建築士や設計士がどんな人達なのか わかった気がします(笑)

ドラマを観て思ったのですが…
 今回、知人の紹介で、結構人気のある有名な
 (ランク的には高いレベルの)設計士さんにお願いしているのですが、
 それって、すごく腕のいい外科医の先生に、素人の私が
 「頭が痛い、肩や腰が痛い」て言っているようなもので(笑) 
 その痛い部分を治したいのなら、リフォームで十分。
 全体的に 健康な体(家)にしたくて、「あっちが痛い」「こっちが痛い」て
 言ってるのに…なんだか「それは気のせいです」て言われてるみたい。
 そこで こっちが設計士さんに合わせて気を使うのも変だし…(/。\)
 相手は町医者じゃなくて、総合病院なんだから…。
 BUT――大概、総合病院って、患者のことなんて、全くと言っていいほど
 考えてはくれませんよね・・・


                           
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-07-05 15:33 | 映画・ドラマ

<< 【オウチ語録】Vol.1 某ハウスメーカーと打ち合わせ(... >>