ハリー・ポッターと謎のプリンス(上)

娘が移動教室でいない間に、映画三昧、小説三昧、ブログ三昧^^
(家事もやりないさい!)

DVDで韓国映画「南極日誌」を観たり、ダ・ヴィンチ・コードを読み返してみたり、でも
ほとんどTVも見ずに、ブログもほどほどに、今は、空いてる時間の‘全て’と
言っていいほど、これに↓費やしています^^ゞ
c0025852_16361243.gif


映画「炎のゴブレット」を観た後、友人が「不死鳥の騎士団」(第5巻)を貸してくれて、
映画の流れでザッと読んだけど、正直、「不死鳥の騎士団」はあまり面白くなかった。
(貸してくれたIさんごめんね、でも読んでおいて良かったです^^ Thank you♪)
今回、第6巻「謎のプリンス」も、「一応読んでおこうかな?」くらいに軽い気持ちで
読み始めたんだけど…

これが、すんごく おもしろい!!!






ハリポタシリーズは大概、ハリーが
ダーズリー家の部屋の窓辺で、ロンやハーマイオニー、ホグワーツからの便りを待ってる
ところから始まるんだけど、今回第6巻は違ってて、最初からグッと引き込まれちゃった。
そしたらもう、底なし沼のように、ドンドン落ちていって。

私って、たぶん’ド’がつくくらい、単純なのかも。

TVシリーズの「24」を観た時も、完全に24時間 ドラマの中に入り込み
自分がジャック・バウアーになりきっていた(笑) 洗い物をしていても
ドラマが気になり、家事をしてる最中も落着かない(笑) そして24時間
見終わった後の脱力感、疲労感は、そりゃ~大変なものでした^_^;
そうか!あまりにも疲れ果て、シリーズⅠしか見てないけど、Ⅱ~Ⅳまで
DVDを借りてきて、一気に見たら、ムムム…やせるかも~(^m^)
(そんなんじゃ、痩せないよ!)

ハリーポッターも同様で、
おもいっきり、その世界に入り込む‘クセ’があるみたい…(f^^)
1巻「賢者の石」を最初に読んだ時、自分もホグワーツ魔法学校に入りたいと思ったし、
娘の11歳の誕生日に、もしかしたら?ふくろう便が来るんじゃないかって、人には
言わないけど(絶対、頭狂ってると思われるから) 内心は期待したりしてた…(爆)

今でも本気で、この世の中に‘魔法’がつかえる人がいる、って思ってるし。。。
不思議な超常現象も もちろん信じてる。。。

自分でも時々、ほんの微量だが、‘魔法’を使えるんじゃないか?と思う時がある。
(あるわけないでしょ!)
魔女につきものの猫、ミリオンは、絶対に魔法使いの猫だと思う…

ダメダメ~ こんなこと書いたら、絶対みんな 私の頭がおかしいと思う…(;´д`)

でも、これが本当の私で、ハリーポッターを読み始めたら、しばらくは
この現象が続いてしまうんです。。。ヽ(´・`)ノ 

たぶん、ハリーポッターの本自体に‘魔法’がかけられているのかもしれません…


もっと詳しく…
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-05-25 17:27 | 小説

<< Rose Line 何よりうれしいこと。。。 >>