「愛する」ということ…

c0025852_11185777.gif
2月14日は ♡St.Valentine's Day♡
それにちなんで、
‘愛する’ことについて
考えてみました。


私の中では、大きな心で包み込むようなもの それが‘愛’

子供が生まれたとき、人は無条件に‘愛する’ことができるものだと
思っていました。
でも実際に娘が生まれて、育児の真っ最中には、母の愛、慈愛なんて言葉は
ほど遠く(笑) ひび、悪戦苦闘するばかり…
子供が0歳の時は、母親の私も0歳で、
生まれたばかりの母性は、子供と常に対等(汗) 
とても‘愛する’心の余裕など、ありませんでした。

ただ、愛する余裕はなかったけれど(いつも無我夢中で)
子供には私の‘愛’が伝わっていると信じています。
   それは、
‘喜び’の中に、そして‘怒り’の中にも、 必ず“愛”があったから。。。

えへっ^^ゞ まじめな話 しちゃいましたネ

実は、浜田省吾の曲を聞いていて思ったんです。
1曲、1曲に 

“愛”があるなぁ~って


決してラブソングだからとか、バラードだからとかじゃなく、どんな曲にも。。。
歌の中から‘愛’が伝わってくる感じ…

あぁ、「愛する」ことって、こういうことなんだ…て。
     (「どういうことなんだ?」ってつっ込まないでね^^ゞ)
ひとり勝手に納得してて すみません。 今回は‘落ち’もないです(笑)f(^^;)
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-02-06 11:36 | 浜田省吾

<< 桜塚やっくん またまたスキン変更 >>