浜田省吾・さいたまスーパーアリーナ(Vol.10)

とうとうシリーズも最終回となりました…(;_;)
(誰も惜しんでない?)

最後に選んだ曲は、これです… 「初恋」 ~MY FIRST LOVE~
(Qoo~ しぶいなぁ~最後にこれを出すなんて(>_<") 自画自賛(笑))

海辺の田舎町 10歳の頃 ラジオから
流れてきた “The Beatles”
一瞬で恋に落ちた
教室でも家にいても 大声で歌ってた
'I wanna hold your hand' 'Please please me' 'Can't buy me love'

~中略~

オレの初恋は Rock'n Roll
そして今も夢中で追いかけてる
オレの恋人は Rock'n Roll
そして今でも夢中で追いかけてる





男の人が‘少年のまま’ 何かに夢中になって、
好きなものをずっと追いかけてる…なんて ステキじゃないですかぁ!

そしてそんな‘少年の心’‘少年の夢’を外には出さなくても、胸の中に
しまっている人達が、浜田省吾に共感し、惹かれるんだと思います。
(だから男性のファンが多いんだ…納得)

atsushiさんのブログ記事にもあるように(勝手にリンクしてごめんなさい^^ゞ)
永遠のロック野郎>浜田省吾 は本当にいつの時代(とき)もカッコイイです。

‘ビートルズ’が古く感じないように、‘浜田省吾’もきっと何十年後に聴いても
今のままカッコイイんだろうなぁ~ そこが歌謡曲とロックの違うところなのかも。。。
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2006-01-15 14:01 | 浜田省吾

<< スキン編集(3列編) 中森明菜 >>