「ローズマリー」第8話、第9話

c0025852_7115158.jpg平凡な主婦
イ・ジョンヨンを演じる(ユ・ホジョン)

大体、韓国ドラマや映画を見る場合、俳優さん(男優)で選んで見てるのですが(f^^)、「冬のソナタ」では、ぺ・ヨンジュンよりも、チェ・ジウ…「四月の雪」もぺ・ヨンジュンよりも、ソン・イェジン…「ホテリアー」の、ソン・ユンア と ソン・へギョ…
とにかく、女優さんが皆 とてもステキなんです。

そして今回の「ローズマリー」も、キム・スンウが見たかったのに、
見ているうちに、すっかり ユ・ホジョンのファンに♡
彼女の自然な演技には、本当に 毎回 泣かされてしまいます。

↓More ドラマの台詞が載せてあるので、ネタばれにご注意^^ゞ





第9話 ~ ジョンヨンは、平凡で真面目に家事をこなし、携帯電話を持つなんて「主婦にはもったいない」と節約し、夫の体をきづかい、子ども達を可愛がる、そんな彼女が、大学の先輩で医師をしているジソブからガンの宣告をうける。
第9話では、真面目だった彼女が、自分の殻をやぶり、韓国のサウナ(東京なら、大江戸温泉とか、庭の湯とか)で、お風呂に入ったり、歌を歌ったり… ~

その後、元気のない彼女にギョンスが心配して声をかけると、
まるで「渡る世間は鬼ばかり」なみの長セリフ…

それが あまりにも自然で、、、 演技を見ている気がしないんです。
これは、ドラマや映画ではなくて、ドキュメンタリーなんじゃないかと思ってしまうくらい。。。

「第9話」 主人公 イ・ジョンヨンのセリフ

もっと 楽しめばよかった
なんか 肩に力が入ってたみたい
幸せになろうと 頑張りすぎて かえって損したみたい
でも 本当に忙しかったの
子育てって楽じゃないわ 塾にも行かせず私が教えたのよ
家のローンだってまだ残ってるし、今の家は50年は住むつもりだった
シネやマル(子ども達)が、結婚するまで住むつもりだった
甘かったかな
それで・・・
いろんなこと 犠牲にしたの
楽しめばよかった
歌って 踊って もっと楽しく生きるんだった
悔しいわ
なんてバカな生き方を


もうセリフの途中から涙がポロポロ。・゚・(*ノД`*)・゚・。
主人公じゃなくて わたしが、
セリフ書き止めてる間も、涙が…

自分自身を反省、こんな風に、パソコンやらせてもらって(ブログが楽しくできるのも)、私のワガママで「資格取りたい」て言って、パソコン教室通わせてもらってるのも、主人のおかげなんだなぁ~ 感謝しなきゃいけない、‘いけない’んじゃなくて、するべき! 本当に好きな事させてもらってる。。。
家族と旅行や美味しいもの食べに行ったり、カラオケ行ったり。。。
だから、私はこのセリフの反対、
もっとキチンと家事やらなくちゃ…、子育てやらなくちゃ…って(泣)

そう言いながらも こうして ブログ更新して
PCで韓国ドラマ見てるのって… ??? (/。\) ごめんなさ~い
[PR]


 ◆◇◆ 建替え中の我家の状況は、別ブログ “シンプルxシック”にて公開中 ◆◇◆

by million2005 | 2005-10-08 08:04 | 「ローズマリー」

<< 甘えて… 「ローズマリー」つづき >>